山是清で国産有機大豆収穫

| | コメント(0)
 大豆の刈り取り作業は無事終了しました。雪が降る前に終わってほんとうによかったです。そして、今年の金沢大地の国産有機大豆は豊作となりました。

2010年12月 山是清での有機大豆収穫
2010年12月 山是清でのオーガニック大豆

2010年12月 山是清での有機大豆収穫
井村社長みずからコンバインに

2010年12月 山是清での有機大豆収穫
2010年12月 山是清のオーガニック大豆、豊作です

 金沢はもう冬の気配。北風がビュービュー、すきま風がヒューヒューと冷たい風に思わずブルっときます。
 農場はまだまだ刈り取りが続いていますが、今週は能登の有機農場「山是清」の刈り取りです。穏やかな晴れが続いてくれるといいのですが、この季節、なかなかそう晴れが続くことはありません。お疲れ様です。



大きな地図で見る
有機農業公開セミナーin石川 大規模稲作を考える 有機農業公開セミナーin石川 大規模稲作を考える


 国の有機農業推進法、有機農業推進基本方針を受けて、地方自治体の有機農業推進計画の策定が進められています。一方、有機農業の推進には、有機農業技術の体系化や有機農業者と地方自治体・民間農業団体の連携が欠かせません。そこで、様々な立場の方々が有機農業について率直に話し合い学べる場として、公開セミナーを開催いたします。
 今回は、有機稲作の抑草対策の基礎から応用までを岡山大学の岸田芳朗氏に、北陸地方の有機稲作の特徴を民間稲作研究所の稲葉光國氏に講演をしていただきます。また、有機農業実施者や流通関係者の事例発表と、会場の皆様を交えたパネルディスカッションを行います。

第8回有機農業公開セミナーin石川 大規模稲作を考える

日時 : 2010年11月9日(火)~10日(水)
会場 : 石川県立音楽堂「交流ホール」 (金沢駅東口 徒歩1分)
参加費: 1,000円(資料代)
申込締切: 2010年10月30日(土)

主催 NPO法人有機農業技術会議
共催 石川県有機・減農薬振興協議会、金澤氏有機農業推進協議会
後援 農林水産省、石川県、金沢市、石川県農業協同組合中央会

本行事は、平成22年度有機農業総合支援事業(有機農業参入促進事業)の一環として実施いたします。
詳細・参加申込書は、下記PDFファイルを印刷してご覧ください。

有機農業公開セミナーin石川 大規模稲作を考える(PDF: 850KB)

代表井村がパネルディスカッションのパネラーとして参加いたします。また、10日の現地見学会にて、農産工房金沢大地と金沢農業が見学予定コースに含まれております。



このページの先頭へ
晴天の金沢でパン作りに人気の強力粉用オーガニック小麦「ゆきちから」の刈り取りです。










 5月は農作物がどんどん育つ季節。能登の農場から写真が届きましたのでご紹介いたします。
  写真は珠洲八ケ山の耕作放棄地を開墾して植えた、大麦です。
  焼酎になる予定だそうです。とっても楽しみです!(スタッフの酒飲み数名より)

珠洲八ケ山の耕作放棄地を開墾して植えた、大麦

珠洲八ケ山の耕作放棄地を開墾して植えた、大麦

珠洲八ケ山の耕作放棄地を開墾して植えた、大麦

 昨夜の雨もあがり、今日は曇り。金沢大地の農場では今日から田植えです!井村社長も豆腐づくりを早めに終らせて田んぼへ行きました。
 これは特栽米の田んぼかな?携帯のカメラで撮って送ってくれました。

金沢大地の田植え開始!
田植えがスタートしました

金沢大地の田植え開始!
農場のみなさんも今日からさらに忙しくなりそうですね。
お疲れ様です。



 今日の金沢は雨ですが、先週末の金曜、土曜とすばらしいお天気でしたね。
 そのころ、金沢の有機農場でも、能登の山是清の有機農場でもオーガニックのじゃがいもの植え付けが行われました。

金沢大地の有機米の刈り取り開始!
お天気がいいですね。

金沢大地の有機米の刈り取り開始!
広大な山是清のオーガニック農場にじゃがいもの定植完了!


 このオーガニックジャガイモ、やがて芽が出て大きく育ち、みなさまの食卓に届けられるのは夏ごろでしょうか。どうぞお楽しみに。

秋晴れの2009年10月19日撮影、金沢大地の有機米の刈り取りを開始いたしました!
えーっ?今頃はどの田んぼも刈り取りが終わったんじゃ? いえいえ。金沢大地の有機米はこれからが刈り取りなんです!それも、トリプル認証米として販売開始予定です!

金沢大地の有機米の刈り取り開始!
広大な有機米の田んぼで稲刈りです

金沢大地の有機米の刈り取り・複数台の大型機械で効率よく刈り取り
複数台の大型機械が効率よく刈り取ります

収穫した有機米(籾殻付き)はトラックの大きな袋へ
収穫した有機米(籾殻付き)はトラックの大きな袋へ

金沢大地の有機米の刈り取り・刈り取り機械、トラック、などなど、農場スタッフは連携プレー
刈り取り機械、トラック、などなど、農場スタッフは連携プレー
(シャイなスタッフたちはカメラを向けると隠れました・・・)

金沢大地の有機米の刈り取り待ちの田んぼ
この田んぼの刈り取りはいつ?刈り取り待ちの有機米の田んぼ

秋の日差しに有機米の稲穂
秋の日差しに有機米の稲穂



金沢大地の国産有機トリプル認証米 販売予告!


10月末、有機JAS認証+N.O.P米国有機認証+EU有機認証のトリプル認証米をお届けします。
おそらく、日本最安値(当社調べ)での有機JAS米ではないかと思います。

トリプルオーガニック認証


kome5kg.jpg  


◆トリプルオーガニック認証米

  10月末発売開始予定です。
  今しばらくお待ちください !!
 

    21年産 無農薬・無化学肥料
  
 有機JAS認証+N.O.P米国有機認証+EU有機認証のトリプル認証米です。
トリプルオーガニック認証


皆様に報告です。

7月1日 新しい農業生産法人 アジア農業 株式会社 を設立いたしました。

この会社は、現在個人で経営している金沢農業の組織では困難だった事業を行うために、そして、新しいフロンティアを目指すために誕生しました。

アジア農業 (株)
私たちのミッションは、
1、日本の耕作放棄地を積極的に耕します
2、有機農業を通じて、日本の食料自給率の向上に貢献します
3、新規就農者等の研修、受け入れ及び育成を行います
4、農産業を通して、地域の雇用を創造します
5、農業を通して、東アジアの食料安全保障に貢献します

Aguri_obi




皆様の更なるご支援をお願いいたします。

 金沢大地の農場では、ただいま有機大麦の刈り取りが最盛期を迎えています。梅雨に入る前にできるだけたくさん刈り取ろうと、朝早くから日没まで、そしてナイターでと、機械はフル稼働!農場のスタッフも交代しながらですが、刈り取る大型機械を休ませることなく動かしています。

2009年6月有機大麦の刈り取り

2009年6月有機大麦の実がぎっしり

雑草の中で有機大麦がたわわに実っている